2017-08

J-WEB★2010/11/13 MESSAGE 田口淳之介

※由於內容過多,因此欲知詳細內容請入內。


「CHANGE UR WORLD」って、結構ダンスパートが多くて。今回のビデオ.クリップでもダイスシーンがたくさん入ると思うけど、カメラチェックしていて「めちゃめちゃ揃っているな~」って思ったほど、珍しく揃っているよ(笑)

ダイスと曲とがマッチしているんだよね。俺らっぽい曲はこういう曲なんじゃないかって感じ。曲だけ聴いても、ザッザッザッザッっていうテンポが、すごく印象に残るし。ライブでもだいぶ、いいパフォーマンスができるんじゃないかな。

俺のソロ曲「GIRLS」では、新しいアプローチをしたかったので、聖と中丸くんに参加してもらって“NTT”というユニットを作りました。

曲作りの段階から全部俺がやって、聖と中丸くんのレコーディングにも俺が立ち会ってディレクションして、どんどん曲に愛着が沸いてきたよ。新鮮なものにできたんじゃないかな。

ライブでやることを目標に作ったので、曲としても随所に面白いところがあるんだ。ラップメインの部分が多いんだけど、3人で同時に、俺は歌、聖はラップ、中丸はボイパっていう、一番の盛り上がりの所があって、そこは結構ゾクッとするかも。

俺も家で聴いていて、 “会心のできだな”って!早くパフォーマンスでも見てもらいたいな。

通常盤に入っている「GIVE ME, GIVE ME, GIVE ME」は、れこーディングする前に、家でフェイクのところとか、結構勉強した曲。普通に大音量で歌ってしまったから、そこいらじゅうに俺の声が響いていたかも。ちょっと本気になって歌いすぎちゃって(笑)。

それに、作曲してくださったのが、気になっていた作家さんだったので、こういう形で一緒にできたのもよかったなって思います。

「REMEMBER」は、スカッとする感じの曲。サビに向けて一点集中って感じだよ。

今回で13枚目のシングル。入っている曲みんな内容も厚くって。1曲1曲聴いてもらって、また来年のライブに向けて備えて欲しいなと思います。ぜび聴いてください!

◆後編◆

後編では、ダンスシーンの撮影の様子を中心にお届けします!

揃って元気よくスタジオにやってきたKAT-TUN。この日の田口の髪型が、サイドはボリュームを抑え目に、トップをワイルドに盛り上げた、今まであまえい見ることのなかったスタイルということで、メンバーは興味津々。「今日は髪型どうしたの?」なんて聞いている中丸の姿も。

そして「とりあえずやってみよう!」(亀梨)、「よしやろう!」(聖)とKAT-TUN気合十分にスタンバイ。振りを確認しつつ、さっそく通してやってみることに。そんな中、途中でバランスを崩してしまった中丸。カットがかかると、聖がすかさず「中丸~!!」なんて笑顔で一喝(笑)。

正面からや、クレーンカメラを使用して頭上からなど、様々な角度から撮影されていくダンスシーン。機材調整の合間には、「よし!」と意気聖を筆頭にKAT-TUN恒例の!?大喜利タイムへ!

「はい!はい!」と聖、中丸、亀梨は次々にお題を出題。上田も楽しそうにお題に  している場面も。そんな中、「じゃあ問題出すね~」とお題を考えついた田口。出題されたのは、「今日のタ飯、何を食べたらいい?」なんていうもの(笑)。

「問題じゃなく、質問になっているし!」(中丸)とメンバーは総ツッコミ!アットホームな雰囲気で行われていく大喜利大会。続いて、聖のリクエストで田口が“スベル話”をすることに。その前に田口がスベラナイ話をしていたのですが、あえなく惨敗…。ということで、メンバーからのリベンジタイム。

そこでは、以前、J-web内の中丸の連載『中丸のページ』でも話していたサバイバルゲームについて語り初めた田口。ニコニコ笑顔で話しているのでしが、最後の最後まで“普通のお話”(笑)。そんな田口の話に亀梨、上田は不思議顔…。

すると中丸が「実はオチはもう終わっているんだよ」なんて衝撃のひと言!なんと一緒にサバイバルゲームに行った人にしかわからないオチが潜んでいた様子。聖も「声が大きくなった部分がオチ」なんて種明かし(笑)。そんなてん末に、田口を含め、メンバー一同苦笑いなのでした。

機材の準備が整うと、再び撮影に。先ほどの大喜利とは打って変わり、真剣な表情に変わるKAT-TUN。指先の動きまで丁寧&しなやかに踊っていくスタイリッシュなダンス。メンバーも音に合わせ、リズミカル&クールパフォーマンスを披露。

カットがかかると、表情をほころばせろ場面も。そして「どうだろう?」(中丸)とモニター前にギュッと集まり、みんなで映像のチェック。きれいに揃ったダンスに、メンバーも満足そうに笑顔を見せるのでした。

セット転換の為、一度、楽屋に戾るメンバー。するとここで、大好評!中丸企画の第2回が。ゲームが用意された場所にやってきたメンバー。すると「なんで中丸のあれが!」と亀梨。実は中丸に縁のあるものが使われている今回のゲーム。

「さっき色々テストしたんだよね~」と自信を垣間見せる中丸。ゲームには、どうやら緻密に計算された部分も!?また、勝者には豪華プレゼントも用意され、メンバーも大盛り上がり!そんな様子に中丸も満足そうな表情を見せるのでした。

果たして、どんなゲームが行われ、勝者となったのは誰なのか!?ゲームの行方と結果は、ぜひとも初回限定盤1に収録されているメイキングで!

その他にも、撮影の合間に聖が三味線を弾いていたりと、メンバーはリラックスモード。オフショットカメラマンさんが持っていたカメラに興味津々の亀梨が、ちょっとお借りして、ファインダーをのぞき込んでいると、隣で座っていた上田も気にまったのか、亀梨の横から仲良くカメラをのぞき込んでいる場面も。

そしてもちろん、恒例の工場長ネタも!今回は、工場の謎の物体が出現したことから話が展開!?その物体とは、実はビデオ.クリップの中丸ソロシーンのセットにあったものだったりするのですが…。メンバー全員参加の工場長ネタ。こちらもぜひメイキングでチェックしてみてください!

セットの準備が整うとKAT-TUNは再び撮影に。時間も随分経ってきたということで、田口のゲッと上げられた髪型が気になる様子の亀梨&上田。「下がってきていない?」なんてひと言。

すると田口は「カッチカチやぞ!」なんてハードにセットされた髪を触りながら、満面の笑顔に。しんな田口の姿に「なんで自信満々…」なんてポツリとつぶやく中丸に、聖も笑顔を見せ、和気あいあいのKAT-TUN

そんなリラックスした様子を見せつつも、本番ではパワフルに、そして気合十分に撮影に臨んでいたのでした。



翻譯待補。

留言

發表留言


只對管理員顯示

«  | 主頁 |  »

KFS★LOGO

↙LOGO語法↙

文章類別★

KFS基金★

最新文章★

最新留言★

月份存檔★

ジャニーズ最新情報★

KFS紀念日★

KFS工作室成立了天。

人氣指數★

WELCOME★

free counters

搜尋★

連結★